MENU

中学学校部活動紹介


柔道部/中学運動部

 柔道は、日本発祥の伝統的な武道です。『健康と信用は人間最高の財産である。』という建学の精神に則り、柔道を通じて心・技・体を鍛えています。柔道はとても体力が必要な武道なので、稽古を長時間続けることができません。したがって、短い時間にどれだけ集中するかが重要です。稽古を毎日続けていると集中力も養われます。こうして身に着けた集中力は勉学にも活かすことができるため、文武両道に有効な優れた武道だと思います。
 僕たち中学柔道部は三年生二人で活動しています。人数が少ないので、高校生の先輩方と一緒に稽古をしています。前顧問の石原先生、現顧問の小野先生、副顧問の青木先生の三人が、いつも稽古に来てくださいます。高校生が来られないときは、生徒よりも先生の方が多い時さえあります。そんな恵まれた環境で毎日楽しく稽古ができるのは、とても幸せなことだと思います。
 昨年度は目標としていた初段をとり、黒帯を締めることができました。今年は同輩が東海大会出場を果たすなど、稽古の成果も出てきています。僕たちは未だ団体戦に出場したことがありません。来年は多くの新入部員を迎え、浜松日体の名前を背負い、団体戦に出場したいと思います。

過去の成績

東海大会入賞

部員数 2名
監督・顧問 小野、青木
練習時間 16:00~18:00
練習場所 武道場

活動風景


ページトップへ
日体中学校・日体高等学校|ホーム
  • 部活動>中学校部活動紹介>部活名